イッセイプランニング のすべての投稿

【重要】「星屑スキャット」富山公演中止・払い戻しのお知らせ

 

平素は格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
2020年9月5日(土)延期、2021年3月13日(土)開幕を予定しておりました「星屑スキャット」富山公演につきまして、新型コロナウィルス感染拡大の影響、そしてお客様の安全を最優先に考慮した結果、公演を中止させていただくことにいたしました。
上演を楽しみにお待ちいただいていた皆様には大変申し訳ありませんが、ご理解賜りますようよろしくお願い申し上げます。

ご購入いただきましてチケットにつきまして、下記の方法で払戻をさせていただきます。
お客様にはお手数をおかけし大変申し訳ありませんが、ご理解のほどよろしくお願いいたします。
プレイガイドのお問合せ窓口が大変混在しているとのことです。あらかじめご了承ください。

中止対象公演

「星屑スキャット」富山公演 2021年3月13日(土)18:30 開演 富山県民会館ホール
※2020年9月5日(土)の振替公演

チケット払い戻しについて

払い戻し期限は必ずお守り下さい。期日を過ぎますと、払い戻しを致しかねますので予めご了承ください。

  • FC「夜空」先行 / チケットぴあにてご購入のお客様
    <払い戻し期間:2020年12月29日(火)10:00 ~ 2021年 1月31日(日)23:59>
    下記URLより払戻方法をご確認の上、お手続きください。
    http://t.pia.jp/guide/refund.jsp
    ※払い戻しに関するお問合せ:チケットぴあインフォメーション
    TEL:0570-02-9111(10:00~18:00)http://t.pia.jp/help/

【富山公演】お問合せ:イッセイプランニング TEL:076-444-6666 (2020年12月26日~2021年1月4日休日)

M&Oplaysプロデュース『白昼夢』富山公演

M&Oplaysプロデュース『白昼夢』富山公演

赤堀雅秋1年ぶりの新作は、現代社会に取り残された人々のもがきと再生の物語
三宅弘城、吉岡里帆、荒川良々、風間杜夫と実力派キャストで挑む

何気ない日常に潜む人間の痛みや悲しみや可笑しみを独特の目線で描き、他人の日常を覗き見しているような劇空間を作り出す、劇作家・演出家としてだけでなく映画監督、俳優と多彩な顔を持つ赤堀雅秋。
出演は、赤堀作品には初参加の三宅弘城、吉岡里帆、赤堀作品には欠かせない俳優・荒川良々、風間杜夫、そして赤堀本人。社会になじめず「引きこもり」となった弟を持つ兄と、その父親を中心に、現代社会において、落ちこぼれてしまった者たちのもがきと再生を、5人の俳優たちが濃密な人間ドラマとして創り上げます。どうぞご期待下さい。

あらすじ

高橋家の家主・高橋清(風間杜夫)は、妻を亡くし、次男の稔(荒川良々)と2人暮らしだが、
稔は長年引きこもっていて、家庭内での暴力も絶えない。清は、長年のその暴力に耐え続けてきたが、
いよいよ臨界点を超えそうだ。
長男の昭(三宅弘城)は、ずっと弟のことを心配し、ちょくちょく実家に顔を出すが、いよいよ埒が明かなくなり、
NPO法人の相談室に駆け込み、現状を吐露し、今に至る。

ある日、訪ねて来たNPO法人の若林(赤堀雅秋)と石川美紀(吉岡里帆)。
そして長男の昭も加わり、話し合いがもたれるが、清は外部の人間に現状を話すことを拒み、非協力的。
途方に暮れる昭だが、そこは百戦錬磨の若林が薄ら笑みを浮かべながら優しくリードする。
その若林も、微妙に胡散くさく、石川に至っては腕に無数のリストカットの跡が――。

そして5人の交流が、不毛な終わりのない物語が始まる。
果たして、その先に彼らは希望の灯を見出すことができるのか――。

舞台「フェードル」金沢公演

舞台「フェードル」金沢公演

「昼の理性と夜の狂気」「美しさと醜さ」伝説の舞台の幕が再び上がる

『フェードル』は、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌがギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』から題材を得て創りあげ、1677年 1月 1日、ブルゴーニュ座で初演。17世紀フランス古典文学の最後を飾る金字塔的な作品です。サラ・ベルナール、ヘレン・ミレンなど、時代を彩る名女優たちが、演じてきた歴史的名作に、大竹しのぶをはじめ実力派俳優たちが挑む!

ストーリー

舞台は、ギリシャ・ペロポンネソス半島の町トレゼーヌ。行方不明となったアテネ王テゼ(谷田歩)を探すため息子イッポリット(林遣都)は国を出ようとしていた。
一方、テゼの妻フェードル(大竹しのぶ)は病に陥っていた。心配した乳母のエノーヌ(キムラ緑子)が原因をききだすと、夫の面影を残しつつ、夫には失われた若さと高潔さに輝くイッポリットへの想いに身を焦がしていると白状する。
苦しみの末、フェードルは義理の息子に自分の恋心を打ち明ける。しかし、イッポリットの心にあるのはテゼに反逆したアテネ王族の娘アリシー(瀬戸さおり)。イッポリットはフェードルの気持ちを拒絶する。
そんな中、テゼが突然帰還して・・・

入場制限緩和によるチケット追加販売について(2020/09/29更新)

ミュージカル「生きる」
平素より格別のご愛顧を賜りまして誠に有難うございます。

入場制限緩和によるチケット追加販売について(2020/09/29更新)

本公演では、この度、政府ならびに富山県から発表されました入場者制限の緩和方針に基づき、これまで左右1席ずつ空けて販売していた未販売座席を開放し、追加販売をさせていただきます。

上演に際しましては、制限緩和に伴い令和 2年 9月 18日に改定された公益社団法人全国公立文化施設協会「劇場、音楽堂等における新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドライン改定版」及び緊急事態舞台芸術ネットワーク「舞台芸術公演における新型コロナウイルス感染予防対策ガイドライン」に従い、更なる感染防止策を実施いたします。お客さまにおかれましては、引き続きご理解とご協力をお願い申し上げます。

  • 本公演のチケット購入時にご登録の氏名・緊急連絡先は、万が一感染が疑われる状況が発生した場合など、必要に応じて保健所等の公的機関へ情報提供させていただく場合がございます。予めご了承くださいませ。
  • 各プレイガイド受付ページに記載の注意事項を必ずご確認・ご了承の上、お申し込みください。
  • ご来場の際には、【新型コロナウイルス感染拡大防止の取り組みとご来場のお客様へのご協力のお願い】を必ずご確認の上、ご来場くださいますようお願いいたします。