舞台「フェードル」金沢公演

公演オフィシャルホームページ

公演概要

日時

2021年 1月30日(土)~31日(日)

会場

金沢市文化ホール (石川県金沢市高岡町15-1)

出演

大竹しのぶ、林遣都、瀬戸さおり、谷田歩、酒向芳、西岡未央、岡崎さつき、キムラ緑子

作・演出

【演出】栗山民也 【作】ジャン・ラシーヌ 【翻訳】岩切正一郎

公演解説

「昼の理性と夜の狂気」「美しさと醜さ」伝説の舞台の幕が再び上がる

『フェードル』は、フランスの劇作家ジャン・ラシーヌがギリシャ悲劇『ヒッポリュトス』から題材を得て創りあげ、1677年 1月 1日、ブルゴーニュ座で初演。17世紀フランス古典文学の最後を飾る金字塔的な作品です。サラ・ベルナール、ヘレン・ミレンなど、時代を彩る名女優たちが、演じてきた歴史的名作に、大竹しのぶをはじめ実力派俳優たちが挑む!

ストーリー

舞台は、ギリシャ・ペロポンネソス半島の町トレゼーヌ。行方不明となったアテネ王テゼ(谷田歩)を探すため息子イッポリット(林遣都)は国を出ようとしていた。
一方、テゼの妻フェードル(大竹しのぶ)は病に陥っていた。心配した乳母のエノーヌ(キムラ緑子)が原因をききだすと、夫の面影を残しつつ、夫には失われた若さと高潔さに輝くイッポリットへの想いに身を焦がしていると白状する。
苦しみの末、フェードルは義理の息子に自分の恋心を打ち明ける。しかし、イッポリットの心にあるのはテゼに反逆したアテネ王族の娘アリシー(瀬戸さおり)。イッポリットはフェードルの気持ちを拒絶する。
そんな中、テゼが突然帰還して・・・

チケットのお求め方法

先行発売日未定 / 一般発売日未定

公演注意事項

・感染症拡大予防対策ガイドライン指針に準じ、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
・未就学児のご入場はできません。
・お客様ご都合のキャンセル、遅延などによる払い戻しは一切いたしません。
・チケットを紛失した場合は、いかなる理由でも再発行および、ご入場はできません。
・出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご容赦くださいませ。
・出演者変更の場合でも払い戻しはいたしません。
・チケットの転売は固く禁止しております。
・車椅子スペースをご利用のお客様はイッセイプランニングへご連絡の上、車椅子チケットを事前にご予約ください。
・当日会場周辺は大変混雑いたしますので、ご来場は公共機関をご利用ください。

クレジット

【主催】北國新聞社
【公演に関するお問い合わせ】イッセイプランニング TEL:076-444-6666 10:00~18:00(平日)