舞台 Op.110 ベートーヴェン「不滅の恋人」への手紙 富山公演

公演オフィシャルホームページ

Information

ご来場のお客様へ
緊急連絡先登録はこちら

ご来場の皆様へお知らせとお願い[新型コロナウイルス感染症関連]PDF:370KB

チラシPDF(クリックすると画像が拡大します)
舞台 Op.110 ベートーヴェン「不滅の恋人」への手紙 富山公演舞台 Op.110 ベートーヴェン「不滅の恋人」への手紙 富山公演

公演概要

日時

2020年12月2日(水)18:30開演 / 公演時間 2時間10分予定(途中休憩あり)

会場

富山県民会館 ホール

出演

舞台 Op.110 ベートーヴェン「不滅の恋人」への手紙 キャスト

作・演出

【原案】小熊節子【演出】栗山民也 【脚本】木内宏昌【音楽・演奏】新垣隆 企画:パソナグループ

料金

8,500円(全席指定・税込)

公演解説

ベートーヴェン誕生から250年、
現代日本を代表する演出家 栗山民也が生み出す、
楽聖ベートーヴェン、音楽から生まれる物語。

ピアノ・ソナタ第31番 Op.110―
その旋律から19世紀に生きたひとりの女性の姿が浮かび上がる。

「不滅の恋人」アントニー・ブレンターノ。
革命の嵐吹き荒れるなか、身を売るように、ウィーン貴族の家から実業家のもとへ嫁いだ彼女。

絶望の淵にいたアントニーはルードヴィヒの音楽に生かされ、彼と彼の芸術を愛するようになる。しかしふたりの関係は、家族に、社会に、時代に、運命に打ち砕かれ、不滅の恋は封印される。

ただ、その名を記すことさえなかった手紙だけが、ルードヴィヒの愛を伝える。

いま、一台のピアノを囲みながら、あの日をルードヴィヒと過ごした者たちが証言する― あの交響曲も、あのピアノソナタもすべて、「不滅の恋人」への献身から生まれた芸術であることを。

公演注意事項

・感染症拡大予防対策ガイドライン指針に準じ、ご協力の程よろしくお願い申し上げます。
・未就学児のご入場はできません。
・お客様ご都合のキャンセル、遅延などによる払い戻しは一切いたしません。
・チケットを紛失した場合は、いかなる理由でも再発行および、ご入場はできません。
・出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご容赦くださいませ。
・出演者変更の場合でも払い戻しはいたしません。
・チケットの転売は固く禁止しております。
・車椅子スペースをご利用のお客様はイッセイプランニングへご連絡の上、車椅子チケットを事前にご予約ください。
・会場併設の駐車場には台数の限りがあり、当日会場周辺は大変混雑いたしますので、ご来場は公共機関をご利用ください。

クレジット

【主催】 イッセイプランニング / チューリップテレビ / (公財)富山県文化振興財団
【お問い合わせ】 イッセイプランニング TEL:076-444-6666 10:00~18:00(平日)