宝塚大劇場 日帰り 観劇バスツアー

宝塚大劇場 観劇バスツアー

大型サロンバス移動でお楽しみ企画、大劇場でのフリー時間など、宝塚歌劇の魅力を味わえる楽しくておトクなバスツアーです。お一人様からのご参加でも楽しめます!ぜひ、貴方も参加してみませんか?

※ツアーは定員になり次第受付を終了させていただきます。

今後のツアー予定

2020年 3月 6日(金) 宝塚歌劇団 星組公演 バスツアー[出発保証]

宝塚歌劇 星組 ロゴ

【トップお披露目公演】
幻想歌舞録 『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』
Show Stars 『Ray -星の光線-』
2020年 3月 6日(金) 宝塚歌劇団 星組公演 バスツアー[出発保証]

《主演》 礼 真琴、舞空 瞳

幻想歌舞録『眩耀(げんよう)の谷 ~舞い降りた新星~』
作・演出・振付/謝 珠栄

紀元前の中国大陸に西の地からやってきた流浪の民“汶(ブン)族”は、彼らの神“瑠璃瑠(ルリル)”の化身といわれる幻の鹿に導かれ、豊かな自然と土壌を持つ“亜里(アリ)”という地にたどり着いた。そしてその地に「汶(ブン)」という小国を築きあげる。
紀元前800年頃、勢力を拡大する周の国は、汶族の首領・麻蘭(マラン)を征討し、汶を攻略。ここに汶族は周国の統治下に置かれる。その美しい亜里の地に、数々の戦の手柄を持ち麻蘭征伐の勇者と称えられる管武将軍と共に、新しく大夫となった丹礼真(タンレイシン)が赴く。志し熱く理想にもえる礼真は、敬愛する将軍から汶族の聖地と呼ばれる“眩耀の谷”の探索を命じられる。汶族の残党(麻蘭の手下)が潜んでいるというのが名目上だが、周国王宣王は、谷にある黄金が目的。そんなこととは露知らず礼真は探索に励む。ある日瑠璃色の鹿を見つけ追ううちに、一人の汶族の男と遭遇し、その男に連れられ眩耀の谷を見つけることができる。しかしそこで出会った汶族の舞姫・瞳花(トウカ)とその男により、礼真の運命は思いもかけぬ方向に流されていく。母国を信じる礼真に待ち受ける試練とは、そして希望とは…。
謝珠栄氏が礼真琴と舞空瞳を中心とする新生星組のために書き下ろす、幻想的な歴史ファンタジーにご期待下さい。

※ご利用の環境によっては、「汶(ブン)族」「汶(ブン)」の「汶(ブン)」の文字が正しくご覧いただけない場合がございますが、「さんずいへんに文」が正しい表記となります。

Show Stars『Ray -星の光線-』
作・演出/中村 一徳

“光”、“光線”、“熱線”を意味する“Ray”。星組新トップスター・礼真琴の誕生と、新トップコンビ・礼真琴、舞空瞳を中心に新しいスタートを切る星組の“新しい時代への始まり”となるショー作品。舞台上で生き生きと歌い踊る星組生たちの“輝き”、そして“Ray”の言葉にまつわる“礼”、“麗”などをテーマにお届けする、華麗なるシンギング&ダンシング・ショー。


受付期間
2020年 2月 19日 (水)17:00まで

お申込み方法
中部観光へのお申込みとなります。
  1. お電話でのご予約 … TEL:076-425-3011
  2. WEB オンライン予約 … オンラインでお申込みする

2020年 4月 17日(金) 宝塚歌劇団 花組公演 バスツアー[出発保証]

宝塚歌劇 花組 ロゴ

ミュージカル浪漫
『はいからさんが通る』
2020年 4月 17日(金) 宝塚歌劇団 花組公演 バスツアー[出発保証]

《主演》 柚香 光、華 優希

ミュージカル浪漫 『はいからさんが通る』
原作/大和 和紀「はいからさんが通る」(講談社KCDXデザート)
© 大和 和紀/講談社
脚本・演出/小柳 奈穂子

1975年から77年に「週刊少女フレンド」で連載された大和和紀氏原作の少女漫画「はいからさんが通る」は、大正浪漫華やかなりし東京を舞台に、眉目秀麗で笑い上戸な陸軍少尉・伊集院忍と、はいからさんと呼ばれる快活な女学生・花村紅緒が繰り広げる波乱万丈の恋物語。1978年にテレビアニメ化、その後も実写映画化やドラマ化され、2017年には劇場版アニメーションが公開されるなど、時代を超えて愛され続ける、ロマンティックコメディの傑作です。
宝塚歌劇では2017年にシアター・ドラマシティと日本青年館において、柚香光と華優希を中心とした花組で上演され、作品世界を体現した舞台は大好評を博しました。花組新トップコンビとなる柚香と華のお披露目公演として、この度『はいからさんが通る』の再演が決定。より華やかな舞台に加えて、新生花組の魅力を盛り込んだフィナーレナンバーも新たにお届け致します。ドラマティックに、パワーアップしてお届けする『はいからさんが通る』に、どうぞご期待ください。


受付期間
2020年 4月 1日 (水)17:00まで

お申込み方法
中部観光へのお申込みとなります。
  1. お電話でのご予約 … TEL:076-425-3011
  2. WEB オンライン予約 … オンラインでお申込みする

2020年 5月 29日(金) 宝塚歌劇団 月組公演 バスツアー[出発保証]

宝塚歌劇 月組 ロゴ

JAPAN Traditional REVUE
『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』
ミュージカル
『ピガール狂騒曲』~シェイクスピア原作「十二夜」より~2020年 5月 29日(金) 宝塚歌劇団 月組公演 バスツアー[出発保証]

《主演》珠城 りょう、美園 さくら
~富山出身出演~ 海乃 美月(娘役)

JAPAN Traditional REVUE
『WELCOME TO TAKARAZUKA -雪と月と花と-』
作・演出/植田 紳爾
監修/坂東 玉三郎

日本人の精神性の原点ともされる「雪月花」。四季折々の自然の美しさ、そこから生まれる心情をテーマに紡ぎ上げる、宝塚歌劇ならではの日本物レビュー。宝塚歌劇の伝統である洋楽での日本舞踊の魅力を、より多くの人々にお届け出来るよう、世界中で愛され続ける名曲を用いて構成致します。なおこの作品では、歌舞伎界のみならず様々な舞台で活躍を続ける坂東玉三郎氏が、初めて宝塚歌劇の監修を手掛けます。

ミュージカル
『ピガール狂騒曲』~シェイクスピア原作「十二夜」より~
作・演出/原田 諒

1900年、パリ。モンマルトルの丘の麓に位置する歓楽街ピガール。そこは多くの芸術家たちが集い、あまたの恋が生まれた場所でもあります。シェイクスピア喜劇の最高傑作と言われる「十二夜」の世界を、ベル・エポック(輝かしき時代)と謳われた古き良き時代のパリ・ピガールに移し、当時活躍した実在の人物を巧みに織り交ぜ描き出すミュージカル。舞台は、今も残るピガールで有数のミュージック・ホール「ムーラン・ルージュ」。まさに時代の象徴とも言えるこの場所に、偶然にも顔を揃える様々な秘密を背負った男女。彼らの思いが幾重にも絡み合い繰り広げられる恋の駆け引き、恋の鞘当てが、明るく楽しく軽妙洒脱に、そしてロマンティックに展開する祝祭劇です。彼らの恋の顛末と共に、ミュージック・ホールを彩る美しく豪華絢爛なレビューシーンも大きな見どころ。春の公演ならではの煌びやかで華やかなムードを更に盛り上げます。
なお、この作品の宝塚大劇場公演は第106期生のお披露目公演となります。


受付期間
2020年 5月 13日 (水)17:00まで

お申込み方法
中部観光へのお申込みとなります。
  1. お電話でのご予約 … TEL:076-425-3011
  2. WEB オンライン予約 … オンラインでお申込みする

宝塚観劇バスツアー料金

宝塚歌劇の殿堂

  1. お座席は、もちろんS席 !! どんな人気公演だってS席限定 !! お値段は驚きのS席チケット 8,800 円込み !!
  2. バス往復代金だってもちろん込み !! ラクラク日帰りプランでその日に帰れちゃう !!
  3. 大劇場への到着時間が早いから、ショッピングや食事など楽しめます !
  4. 宝塚大劇場(2~3階)の『宝塚歌劇の殿堂』 入館割引券進呈 !
  5. 各公演ポスター(B2サイズ)を参加者から抽選でプレゼント !

お申込み方法

受付期間にお電話か WEB オンラインにて、お申し込みください。

  1. お電話でのご予約 … TEL:076-425-3011
  2. WEBオンライン予約 … 中部観光( http://chubu-kanko.jp/takarazuka/ )

ツアースケジュール

宝塚観劇バスツアースケジュール

  • 天候・道路状況等により、出発、到着時間が変更になる場合がございます。
  • 始発場所にご乗車の方がいない場合は、始発時間を繰り上げさせていただきます。
    また各乗車場所にご乗車の方がいない場合は通過いたします。
中部自動車商会の駐車場は、先着 10 台まで無料。
中部自動車商会は、富山 IC より 41 号線大沢野方面(2.5km)下熊野南交差点近くです。
中部自動車商会 マップ

旅行企画:株式会社イッセイプランニング 富山県富山市桜橋通り1-18 北日本桜橋ビル9F
旅行実施:中部観光株式会社 富山県富山市黒崎445番地
社団法人全国旅行業協会正会員 観光庁長官登録旅行業 第1884号登録
営業時間 9:00~17:30(土日・祝日は休ませていただきます。)
電話受付時間 9:00~17:00(土日・祝日は休ませていただきます。)
電話:076-425-3011 / FAX:076-421-4635
国内旅行業務取扱管理者 : 高瀬 はるか