美輪明宏 公演

美輪明宏 講演会 「生きやすい生き方」

美輪明宏講演会2018「生きやすい生き方」

悩める人生の羅針盤。幸福と潤いをもたらす人生のために、暮らしの中で気軽に実践できるポイントを美輪明宏ならではの独自の幅広い視点と表現で語る、この生きにくい現代における悩める人々へのヒントとメッセージ!!

美輪明宏 ロマンティック音楽会

あなたは、唄を聞いて涙を流したことがありますか?
美輪明宏の唄には、ひとつのお芝居のように溢れる愛のドラマがあります。

人生を、そして愛を唄う

古き佳き時代にタイムスリップ
慈愛と美に満ちあふれたロマンティックな音楽会

「天に星 地に花 人に愛」

この武者小路実篤の言葉のとおり
この世でもっとも美しきものは〈愛〉です

美輪明宏の唄には
あふれこぼれる〈愛〉があります
音楽会の舞台は
美輪明宏の心象風景そのままに
美しいお花畑や、アール・デコ、アール・ヌーヴォー・・・
限りないロマンが
唄のこころを鮮やかに彩ってきました

毎年、選曲はもとより
舞台美術・照明・衣装に至るまで
趣向を凝らし繰り広げられる
美輪明宏ならではのドラマティックにして
ゴージャスで叙情溢れる
〈楽しく優しく励まされ勇気づけられる〉音楽会

哀しい唄は哀しいまま
優しい唄は優しいまま
そして愛の唄は愛のままに
優しく甘く清らかで
仄かにせつなくやるせなく

今私たちが最も必要としている
〈心のビタミン〉ともいうべき
上品で優雅で華麗なロマンティック溢れる
美意識で彩られた名曲の数々により
あなたを大きな愛で包みます

あなたに愛の心が届きますように

美輪明宏(撮影・御堂義乘) 美輪明宏 ロマンティック音楽会 フライヤー
撮影/御堂義乗

美輪明宏 講演会 「生きやすい生き方」 この時代を生きる人々へのメッセージ

美輪 明宏 (1935年~)長崎県出身  歌手・俳優・演出家

小学校の頃から声楽を習い、16歳でプロの歌手として活動を始める。
銀座のシャンソン喫茶「銀巴里」を拠点にクラシック・シャンソン・タンゴ・ラテン・ジャズを歌って注目を集める。
1957年、「メケメケ」が大ヒット。また日本におけるシンガーソングライターの元祖として「ヨイトマケの唄」など多数の作品を手がける一方で、俳優、タレントとしても活躍。舞台・映画・テレビ・講演・著作と多方面で活躍。
2007年11月より、公式携帯サイト「麗人だより」がスタート。
入会者数は瞬く間に10万人を超え、大きな反響を呼んでいる。
「紫の履歴書(水書房)」「人生ノート(パルコ出版)」「花言葉(パルコ出版)」ほか著書も多数。
2012年 NHK 紅白歌合戦での「ヨイトマケの唄」の名唱が日本中に感動の嵐を呼んだ。

美輪明宏版 「椿姫」

名声・富・嫉妬・権謀術数が渦巻くドゥミ・モンド(裏社交界)を舞台に、絶世の美女<椿姫>ことマルグリットとプロヴァンスの純情青年アルマンとの無償の愛、純愛大悲恋。
果てしない愛と限りなく切ない想いと透き通るような清らかに輝く心に彩られた物語。

ロマンティックでドラマティックな展開とアール・デコを基調としたゴージャスな舞台セット・衣裳でお贈りいたします。

主演の美輪明宏の魅力はもちろん、山本太郎、田中要次、夏樹陽子ら実力派をキャストに迎え、待望8年ぶりの再演!乞うご期待!

美輪明宏音楽会<愛>L`AMOUR2011

美輪明宏の唄にはあふれこぼれる<愛>があります。音楽会の舞台は美輪明宏の心象風景そのままに、美しいお花畑や、アール・デコ、アール・ヌーヴォー・・・・・・
限りないロマンが、唄のこころを鮮やかに彩ってきました。哀しい唄は哀しいままに、楽しい唄は楽しいままに、優しい唄は優しいまま、そして愛の唄は愛のままに、唄本来の姿をあらわすのです。
毎年、選曲はもとより舞台美術・照明・衣裳に至るまで、趣向を凝らし繰り広げられる美輪明宏ならではのドラマティックにして、ゴージャスで叙情あふれるコンサートです。
今こそ私たちが最も必要としている“心のビタミン”ともいうべき、上品で優雅で華麗でロマンティックあふれる美意識に彩られた名曲の数々により、あなたを大きな愛で包みます。
あなたに愛のこころが届きますように・・・・・・
美輪明宏の唄と出会う奇跡をあなたへ。
「楽しく 優しく 励まされ 勇気づけられ 元気になる」音楽会です。
どうぞ、ご期待下さいませ。