~崩壊シリーズ~第3弾「派」

Information

  • 【11/012更新】当公演の前売り販売は11月14日(木)23:59までとなっております。当日券販売は11月18日(月)17:30より、富山教育文化会館2階にて先着順、現金のみでの販売となります。

公式 HP

チラシPDF(クリックすると画像が拡大します)
~崩壊シリーズ~第3弾「派」 ~崩壊シリーズ~第3弾「派」

公演概要

日時

2019年11月18日(月)18:30 開演
終演後アフタートーク開催! MC:伊藤裕一 登壇:山崎樹範・松島庄汰・上地春奈

会場

富山県教育文化会館

出演

山崎樹範 / 松島庄汰 安西慎太郎 前島亜美 伊藤裕一 / 上地春奈 大水洋介(ラバーガール)/ 梶原 善

作・演出

作・演出:オークラ

料金

全席指定 7,700円(税込)

公演解説

人気芸人を手がける構成作家のオークラが作・演出!!
観客を崩壊の渦(!?)に巻き込んだドタバタ喜劇、~崩壊シリーズ~第3弾「派」が富山で上演決定!

あらすじ

結成5年を迎えた劇団「荻窪遊々演劇社」は、劇団員も減り、客席も閑古鳥が鳴くようになっていて、完全に行き詰まっていた。「もうこれ以上続けても無理なのか・・・?」 と誰もが解散の危機を感じていたその時、座長が1つ提案をする。自分たちの作風が今の時代とマッチしていないのかもしれない。そこで、今、小劇場界で注目されている、若き新進気鋭作家を劇団に迎え、新生「荻窪遊々演劇社」として再起を図る。
選んだ題材は「法廷モノ」…これが失敗に終わった場合、この「荻窪遊々演劇社」は解散する!と決意表明。

ところが、新進気鋭作家率いる新メンバーの「クール派」と、座長を筆頭とする「お涙頂戴派」で意見が割れ、その溝は深まるばかり・・・ 劇団が2つの派閥に対立したまま、本番を迎える。

芝居であるはずの「有罪・無罪の派閥」と、劇団員同士のリアルな派閥争いが重なり始め、芝居を壊そうとする者、自分だけ目立とうとする者、その足を引っ張ろうと邪魔をする者、暴れ出す者、解散を食い止めようと必死に芝居を続けようとする者・・・

各々が台本とは全く違う行動を起こし始め、 舞台はどんどん崩壊していく・・・
果たして「荻窪遊々演劇社」は、解散することになるのか-!?

公演注意事項

・未就学児のご入場はできません。
・お客様ご都合のキャンセル、遅延などによる払い戻しは一切いたしません。
・チケットを紛失した場合は、いかなる理由でも再発行および、ご入場はできません。
・出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご容赦くださいませ。
・出演者変更の場合でも払い戻しはいたしません。
・チケットの転売は固く禁止しております。
・車椅子スペースをご利用のお客様はイッセイプランニングへご連絡の上、車椅子チケットを事前にご予約ください。
・会場併設の駐車場には台数の限りがあり、当日会場周辺は大変混雑いたしますので、ご来場は公共機関をご利用ください。

クレジット

【主催】チューリップテレビ / イッセイプランニング
【お問い合わせ】 イッセイプランニング TEL:076-444-6666 10:00~18:00(平日)