『イーハトーボの劇列車』富山公演

公演概要

日時

2019年 3月12日(火) 開演18:30
2019年 3月13日(水) 開演13:30

会場

富山県民会館 ホール

出演

『イーハトーボの劇列車』富山公演 キャスト

作・演出
作 井上ひさし
作 井上ひさし
演出 長塚圭史
演出 長塚圭史

 

料金

【S席】8,800円 【U-25席】6,000円 (全席指定・税込)
[ 座席表はこちら ]

25歳以下対象の U-25チケットは、チケットぴあのみ販売
座席引換券を購入して、公演当日17時より会場の当日券窓口にて年齢の分かる身分証をご提示の上、座席券と引換。

公演解説

―これは、井上ひさしが 愛してやまない日本語に、 不思議でかわいらしく、
輝くような生命を与えてくれた、 ある岩手花巻人の評伝劇 ―

これからの人間はこうあるべきだという基本。その見本のひとつが宮沢賢治だという気がしてなりません。必要以上に賢治を持ち上げるのは避けなければなりませんが、どうしてもそんな気がしてならないのです。 ――― 井上ひさし

詩人にして童話作家、宗教家で音楽家、科学者で農業技師、土壌改良家で造園技師、教師で社会運動家。しなやかで堅固な信念を持ち、夭逝した宮沢賢治。
短い生涯でトランク一杯に挫折と希望を詰め込んで、岩手から東京に上京すること九回。
そのうち転機となった四回の上京を、あの世に旅立つ亡霊たちや自ら描いた童話の世界の住人と共に、夜汽車に揺られてダダスコダ、ダダスコダ。行きつく先は岩手か東京か、星々が煌めく宇宙の果てか…。
「世界ぜんたいが幸福にならないうちは、個人の幸福はありえない」そう信じた宮沢賢治が夢見たイーハトーボは果てしなく遠かった。

公演注意事項

・未就学児は入場できません。
・富山県民会館駐車場は台数に限りがあります。会場周辺は大変混雑いたしますので、ご来場は公共機関をご利用ください。
・お客様ご都合の遅延などによる払い戻しは一切いたしません。
・車椅子でご来場されるお客様は、事前に下記お問い合わせ先までご連絡ください。
・出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご容赦くださいませ。
・出演者変更の場合でも払い戻しはいたしかねます。
・チケットの転売は禁止いたします。
・チケットを紛失した場合はいかなる理由でも入場はできません。

クレジット

【主催】 イッセイプランニング / 北日本放送
【共催】 北日本新聞社
【後援】 富山県
【お問い合わせ】 イッセイプランニング TEL:076-444-6666 10:00~18:00(平日)