音楽劇『コインロッカー・ベイビーズ』2018
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

公演概要

日時

2018年 8月18日(土)  16:00 開演
19日(日)  13:00 開演

会場

オーバード・ホール(富山市芸術文化ホール)

出演

橋本良亮(A.B.C-Z) 河合郁人(A.B.C-Z)
山下リオ シルビア・グラブ
秋山大河(MADE/ジャニーズJr.) 福士申樹(MADE/ジャニーズJr.) ROLLY
大西多摩恵 岡田あがさ
梅澤裕介 塩野拓矢 野田裕貴 加藤貴彦 藤岡義樹
菅谷真理恵 小板奈央美 伊藤彩夏 中西彩加

公演の最大の見どころは、公演期間を分けて主演のふたりがそれぞれハシとキク両方の役を演じるという前代未聞の挑戦です。
8月18日(土)キク役=橋本良亮、ハシ役=河合郁人
8月19日(日)キク役=河合郁人、ハシ役=橋本良亮

作・演出

[原作]村上龍
[脚本/演出]木村信司
[音楽]長谷川雅大

料金

【S席】10,000円 【A席】 8,000円 (全席指定・税込)

※S席/1階~3階、A席/4階

[ 座席表はこちら ]

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

公演解説

2016年に話題を集め、音楽劇のあらたな世界観を築いた傑作、
村上龍/原作、舞台「コインロッカー・ベイビーズ」
2018年に早くも待望の再演へ。

コインロッカー・ベイビーズは、生きる音を求め、失敗を繰り返す。あらがえない壁を壊すこと・・・東京の破壊だったり、妊婦を殺そうとして音を求めたりもしますが、殺害や破壊では求めるものが手に入らないことを知ります。生きることは、自分たちを支配する、絶対的強者を破壊し、心臓の音を探し当てることで、二人はコインロッカーから解放され、初めて生を受けます。
このメッセージを、舞台という「ライブ」の空間でその息吹を観客とともに共有したいと思いのもと、2016年、初めて舞台化されました。そこに見たものは、劇場中が若者たちのエネルギーで熱くなりました。

コインロッカーに捨てられた二人の少年、ハシとキク。
根源にある生命力を舞台で演じたのは、A.B.C-Z の橋本良亮と河合郁人
山下リオ、シルビア・グラブ、ROLLYの出演も決定!!
魅力あふれる実力派が勢ぞろい、個性溢れる登場人物たちを演じます!
どうぞご期待ください!

公演注意事項

・出演者並びにスケジュール変更の際は何卒ご了承くださいませ。出演者変更の場合でも払い戻しはいたしかねます。
・チケットの転売を禁止します。
・チケット紛失・盗難・お忘れなどによりチケットを所持せずに公演当日に会場に来場されてもご入場をお断りすることがあります。なお、当該チケットを第三者がお持ちの場合には、当該第三者の入場が優先されます。
・弊社及び弊社が販売を委託しているチケット取扱業者以外の「掲示板・オークション」「チケットショップ」「購入代行業者」「ダフ屋」等から購入したチケットに関して生じたトラブルについては一切の責任を負いません。
・お客様ご都合の遅延などによる払い戻しは一切いたしません。
・車椅子でご来場されるお客様は、事前に問い合わせ先までご連絡ください。
・未就学児(6歳未満)のご入場はご遠慮いただいております。
・オーバード・ホール前北駐車場は台数に限りがあります。会場周辺は大変混雑しますので、ご来場は公共機関をご利用ください。


【主催】北日本放送 / イッセイプランニング / (公財)富山市民文化事業団・富山市
【お問い合わせ】 イッセイプランニング TEL:076-444-6666 10:00~18:00(平日)