Little Voice (リトル・ヴォイス)
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

公演概要

日時

2017年 6月 3日(土)開演/18:30
4日(日)開演/13:00

会場

富山県民会館 ホール

出演

大原櫻子  リトル・ヴォイス役
安蘭けい  その母、マリー・ホフ役
山本涼介  ビリー役
池谷のぶえ セイディ役
鳥山昌克  ミスター・ブー役/ビリーの上司役
高橋和也  レイ・セイ役

公演チラシ
Little Voice (リトル・ヴォイス) 大原櫻子 フライヤー Little Voice (リトル・ヴォイス) 大原櫻子 フライヤー

作・演出 スタッフ

作:ジム・カートライト
演出:日澤雄介  (劇団チョコレートケーキ)第21回読売演劇大賞 優秀演出家賞受賞

公式ホームページ http://hpot.jp/stage/lv
公式ツイッター @littlevoice_jp

料金

【S席】10,800円【A席】7,560円【U-25】6,000円(全席指定・税込)

U-25チケットは25歳以下の方を対象にした、お得にご観劇いただけるチケットです。
チケットぴあ で「U-25チケット」(当日座席引換券)を購入して、公演当日に生年月日のわかる身分証明書をご持参ください。
25歳以下であればお勤めの方でもOKです!

※U-25チケットは チケットぴあ のみの販売となります。
※U-25チケットはなくなり次第終了となります。
※お席は選べませんので予めご了承ください。
チケットぴあ「リトル・ヴォイス」U-25チケットお申込はこちらから

イッセイプランニング公式Facebook

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

公演解説

ジュディ・ガーランド、マリリン・モンロー、シャーリー・バッシー
珠玉の名曲の数々が無口な少女の運命を変えた…

リトル・ヴォイス、歌ってごらん、自分のために。
天才少女歌手を描いた感動のドラマ

舞台「リトル・ヴォイス」は、1992 年にロンドンナショナルシアターにて、サム・メンデス演出により初演され、リトル・ヴォイス役のジェイン・ホロックスの抜群の歌唱力で話題となりました。後に映画「アメリカン・ビューティ」でアカデミー賞を受賞する、サム・メンデスのスタートになった作品です。
1998 年にはマーク・ハーマン監督により映画化され(日本公開 99 年)、ビリー役をユアン・マクレガーが演じたことでも話題となり、ゴールデン・グローブ賞主演男優賞受賞、アカデミー賞助演女優賞ノミネートなど、大きな話題となりました。

この作品は、自分の殻に閉じこもり部屋から出られない少女リトル・ヴォイスが、歌の力で自分の人生を切り拓いていく過程が魅力的に描かれた感動のストーリーです。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

チケットのお求め方法

一般発売
2017年 2月 11日 (土) 10:00~ 発売中
プレイガイド
電話予約
  1. TEL.076-444-6666 までお電話ください。
  2. お客様のお名前、ご住所、ご連絡先をお教えください。
  3. オペレーターより 3桁の予約番号が発行されますので、最寄りの郵便局にてお振込みください。
    (チケット配送手数料・600円別途)
  4. ご入金確認後、公演 2週間前までにチケットを配送いたします。
注意事項

・富山県民会館駐車場は台数に限りがあります。
 会場周辺は大変混雑いたしますので、ご来場は公共機関をご利用ください。
・お客様ご都合の遅延などによる払い戻しは一切いたしません。
・未就学児のご入場はお断りしております(小学生から有料)
・車椅子でご来場されるお客様は、事前に下記お問い合わせ先までご連絡ください

【お問い合わせ】 イッセイプランニング TEL:076-444-6666 10:00~18:00(平日)

デスノート THE MUSICAL M&Oplays プロデュース 『鎌塚氏、腹におさめる(仮)』 野村万作・萬斎 狂言の現在2017