野村万作萬斎狂言の現在 2016
Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

公演概要

日時

2016年 7月 21日(木) 18:30 開演

会場

富山県高岡文化ホール

出演

野村万作、野村萬斎、石田幸雄、深田博冶、高野和憲、月崎春夫、岡聡史 他

料金

全席指定 6,800円

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Email this to someone

公演解説

テレビ・映画などでも活躍している野村萬斎の狂言が今回は高岡で開催されます。
特に、今年春に現代ものでは初めての主演映画に探偵役として出演して、各界の注目を浴びています。
人気と実力のある萬斎の狂言の世界にぜひお運びください。

  1. レクチャートーク・・・・・・・野村萬斎
    軽妙なトークで、狂言の楽しみ方、曲目の見どころを、わかりやすく解説。
  2. 佐渡狐(さどぎつね)・・・・・・野村万作 他
    どちらも都へ年貢を納めにいく佐渡のお百姓と越後のお百姓が街道で出会い、道ずれになって話すうちに佐渡に狐がいるかいないかを巡って激しい言い争いになり、都の奏者にどちらが正しいか決めてもらおうとするが・・・。
  3. 鈍太郎(どんたろう)・・・・・・野村萬斎 他
    三年ぶりに旅から戻ってきた鈍太郎は下京の妻、上京の女のもとをおとずれるが、どちらも本人と信じてくれず、別の男と結婚をしたと嘘をついて追い返されてしまい、落胆して出家を決意する。一方しばらくたって鈍太郎本人と気づいた妻と女は、あわてて出家をやめさせようと駆けるが・・・。